地域のホームドクターとして、愛する動物の健康をサポートします。またさつき台動物病院では、鳥の診療/専用の入院設備も整えています。

診療内容

飼い主様との信頼関係を大切にしています。

診察や治療に納得いただくことが飼い主さんとの信頼を築き、
慢性疾患など長期治療が必要な場合にも乗り越えていけると考えています。

地域のホームドクターとしての一次診療

当院のモットーは親切丁寧な診療です。
特に飼い主さんからのご質問には丁寧にお答えするようにしておりますので、何でもお気軽にお尋ねください。

また、できる限り専門用語は使わずわかりやすい説明を心掛けておりますが、わからないときは遠慮なさらずお聞きください。

大学病院や高度医療センターとの連携体制

当院では不可能な検査や専門的な治療が必要と判断した場合は、その診療科目が得意な動物病院をご紹介したり、大学病院や高度医療センターと連携して治療にあたります。

診療動物

犬・猫・鳥・うさぎ・ハムスター・フェレット・モルモット

犬・猫・鳥・うさぎ・ハムスター・フェレット・モルモット

その他の動物についてはお問い合わせください。
※爬虫類、霊長類の診察は行っておりません。

往診について

当院では、午前と午後の診療時間の間を利用して往診も行っております。
尚、往診は予約制となっておりますので、お気軽にご相談ください。

【診療対象動物】
鳥、犬、ネコ、ウサギ、ハムスター、フェレット、モルモットなど小型哺乳類
※爬虫類、霊長類は診察しておりません。

診療時間 12時~15時
診療曜日 月・火・木・金・土(ただし祝日は除く)

院内紹介

待合・受付

ご来院いただきましたら、まずは受付にお申し付けください。

診察室

飼い方のアドバイスから一般診療、血液検査・レントゲン検査など各種検査に加え、手術など専門的な技術が必要とされる治療も実施しています。

検査室

主に血液検査や糞便検査、尿検査などを行います。

院内で検査できない特殊なものは、外部の検査機関に依頼して検査しています。

手術・レントゲン室

犬、ネコから鳥やハムスターなど小型動物までここで手術をします。
また、レントゲンの撮影にも使用しています。

第1入院室

主に犬やネコの入院に使用しています。

第2入院室

主に鳥や小型哺乳類の入院で使用しています。
特に温度管理が必要な場合は、インキュベーターで適正な温度管理のもと、入院治療しています。

犬の吠える声に脅えてしまう鳥やネコに、ストレスを与えないための対応としても利用しております。