地域のホームドクターとして、愛する動物の健康をサポートします。またさつき台動物病院では、鳥の診療/専用の入院設備も整えています。

院長・スタッフ紹介

院長ご挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。
さつき台動物病院では、地域のホームドクターとして幅広い一次診療を行っています。

診療対象動物は犬・ネコをはじめウサギ、ハムスター、フェレット、モルモットなど小型哺乳類も診察しております。

もう一つの特徴として、当院では鳥の診療にも力を入れております。

”鳥を詳しく診てもらえる病院を探していた”という飼い主さんの声が多かったので、この度ホームページをリニューアルいたしました。

現在、近隣の鳥の飼い主さんをはじめ、他の動物病院からもご紹介いただいております。
近年、獣医学の発展にはめざましいものがあります。
それに伴いそれぞれの診療分野もより深く専門的になっています。これからのホームドクターに求められるものは、予防・一般診療のほかに、動物たちがより専門的な治療が受けられるよう対応していくことだと考えています。

さつき台動物病院では、これからも飼い主の皆様に頼っていただけるホームドクターして、一次診療の技術と知識を高める努力をするとともに、必要に応じて専門検査や高度医療が受けられるよう、近隣の動物病院や大学病院、高度医療センターと連携してまいります。

さらに鳥に対する専門治療がおこなえる病院として、日々研鑽してまいります。

これからもよろしくお願いいたします。

さつき台動物病院 院長 小川 泰生

経歴

1992年
日本獣医畜産大学(現・日本獣医生命科学大学)卒業
卒業後5年間動物病院に勤務
1997年
大阪府阪南市にさつき台動物病院を開業

所属団体

大阪府獣医師会、 鳥類臨床研究会、 エキゾチックペット研究会、 動物臨床医学会

スタッフ紹介

ワンちゃん、ネコちゃん、トリさんをはじめ、いろんな動物が来院します。
どうぶつ達、そして飼い主さんに信頼していただける看護士を目指してがんばっています。

杉浦 佳那

<動物看護士>

◆大阪動物専門学校 天王寺校 動物管理学科 卒業
◆2014年4月よりさつき台動物病院勤務

小師 恵美

<動物看護士>

◆2011年2月よりさつき台動物病院に復帰しました